創業1978年から続く保険総合代理店。知識と経験豊富なスタッフがご対応します。

お客様本位の業務運営に関する方針

株式会社 中島保険事務所(以下「当社」)は業務運営において、常にお客様本位で考え、行動し、改善を行っていくため、下記経営方針を定め、以下の方針を定めます。

経営方針
保険を通じお客様の想いを
「おや・こ・まご」へと伝える
メッセンジャーであり続けます

1.お客様本位の業務運営

当社は、お客様が求める質の高いサービスと専門性の高いコンサルティングを提供し続けるため、お客様本位での行動を心掛けます。
当社方針および取り組み内容の定着を測る指標として下記を定め、お客様本位の業務運営を推進していきます。

1 生損保 保有取扱件数
2 生損保 給付金・保険金お支払実績
※上記指標はKPI(Key Performance Indicator/主要業績評価指標)として公表

2.お客様に適した保険商品のご提案及び質の高いサービスの提供

当社は、お客様に保険商品のご提案を行う際、分かりやすい説明・情報提供を行い、保険商品の内容を正しくご理解いただくようにします。

【具体的取組】
お客様のご意向を把握した上で、それらに沿った保険商品のご提案を行うとともに、ご契約に至るプロセスを適切に記録し、後々その内容が確認できるよう社内体制整備に努めます。また変額保険や外貨建て保険のような、市場リスクをお客様が負担する特定保険契約をご提案する際には、お客様の取引経験や金融知識を考慮の上、明確かつ分かりやすい表現を使い、適切な情報提供を行います。

3.利益相反の適切な管理

当社は、お客様の利益が不当に害されることのないよう、その恐れのある取引を適切に管理すべく体制を整備します。

【具体的取組】
当社社員がお客様のご意向に沿った保険商品の提案を行っているかを検証するため定期的に点検を実施します。具体的には、お客様のご意向について記録した帳票をコンプライアンス責任者が定期的にサンプルチェックを行い、適切な募集が行われていたかを検証します。

4.お客様の声の適切な管理

当社は、お客様のご要望に誠実かつ迅速にお応えできるよう努め、業務運営の改善に努めます。

【具体的取組】
お客様から寄せられたご意見やご要望・ご不満等を、「お客様の声」として記録し、社内にて共有・改善していく体制を整備します。

5.コンプライアンスの徹底

当社は、当該方針に基づき当社社員がお客様本位で行動していくため、研修体系等の体制を整備します。

【具体的取組】
 経営方針・当該方針の浸透とコンプライアンスを遵守した募集活動を行うよう社内研修を実施します。

「お客様本位の業務運営に関する方針」取組結果のご報告

株式会社 中島保険事務所は「お客様本位の業務運営に関する方針」に設定したKPI(Key Performance Indicator/主要業績評価指標)の取組み状況をご報告します。

1 生損保 保有取扱件数(集計期間:2019年12月まで)

生保合計   14,696件
損保合計   5,590件
総合計    20,286件

2 生損保 給付金・保険金支払実績(集計期間:2019年1月~2019年12月)

生保給付金合計 149,135,220円
生保保険金合計  58,246,771円
損保保険金合計 207,942,810円
総合計     415,324,801円

これからも多くのお客様から指示を得られるよう、引き続き「お客様本位の業務運営に関する方針」を推進していくとともに、お客様の満足と信頼を得られるように努めます。

相談は
いつでも無料